FC2ブログ

マタァ~~~リ水の中♪

金魚やメダカが大好きなオヤジのブログです。

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

プロフィール

カテゴリ

ブロとも一覧

リンク

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

迷惑な飼い主 


今日の晩酌のお供は寝ている所を連れ出しました。
食べないから、たまにはゆっくり魅せてくれよ。

忙しいのと、産卵もしなかったので放置気味でゴメン。
機嫌悪そうですが、病気も無さそうで何よりです。
スポンサーサイト
金魚  :  trackback --  :  comment 4  : 

マイペース 

暖かくなって来ましたが・・・ とは言うけど、まだまだ自分には寒く感じます。
年をとったのか? 気温の急変に身体がついて行かないのか?
滅多に風邪をひかない自分が、先週は風邪をひいて居りました。 il||li __| ̄|○ il||li



今年はマイペースを貫こうと決め、他の方のブログや知人の話しを見ず聞かず。
2月の暖かい日には水道水をそのまま足し水&オーバーフローさせる程度に抑え、
昨日から暖かくなると言う天気予報を信じ、今日本格的に床直しを行いました。

秋口より体調の悪い仔も多く、12月まで室内飼育をしていたので
水も出来て無いままの越冬となりましたが、生水草を放り込んでいたので
極端に痩せる事も無く越冬してくれた様です。

明け3歳
SANY0016 - コピー

やっと他の方のブログ解禁とばかりに拝見しましたが、やはり床直しも遅い様です。
もう産卵している所も有る様ですが、このまま焦らずマイペースを保ちます。


金魚  :  trackback --  :  comment 6  : 

粉末飼料の裏話。 

今年初の更新となってしまいました。  (。_。〃)ゞポリポリ
いつも、立ち寄っ頂いている方に感謝致します  m(_ _)m

今日は、粉末飼料に関して質問を頂き、業者へ問い合わせた件について記載します。

最近、ネット等で販売しているが、養鰻用飼料はどうなのか?
メダカや金魚の初期飼料用に与える粉末の飼料はどうなのか?と言う事でした。
勿論、金魚を自家繁殖させたり、品評会に出品されている方の多くは色々と試した事が有ると思います。
自分も昔は茹卵の卵黄を潰して与えていた事も有りました。

今、ネット等で養鰻用の粉末飼料も販売されて居ますが、
製造元の返答では、
養鰻用の粉末飼料は、練り餌にする事を前提に作られており、粉末のままで与えても良い効果は無いようです。
極端な話し、各材料バラバラに粉砕しており、総合的に与える事は出来ないと言う事です。
そのまま与えても、全ての栄養素を摂取出来ない上に水質悪化の原因となるそうです。

人間で言えば、肉・魚・野菜 等をバラバラに与えられるので、欲しく無い物は食べない。
また、ビタミン類等は粉末の為に水中に溶けだし魚が摂取出来ず、水質悪化につながるそうです。

そこで、メダカや金魚に練餌を与えてみましたが、
金魚には練り餌でもOKですが、生まれたての初期飼料ではやはりブライン等の方が良い様です。
有る程度大きくなれば練り餌でどんどん大きくなってくれます。
メダカに関しても、練り餌を食べますが、生まれたばかりの稚魚だからといって、
初期飼料として粉末飼料をそのまま与える事に関しては良い成果は無いようです。

養鰻用飼料は、粉末飼料では無く練餌にして与える事を再確認しました。
自分は、初期飼料として、魚数が少なくブラインシュリンプを沸かすのが面倒な時は
メーカーさんから良い返答を頂いた、キョーリンの「ちびっこメダカのエサ」を与えております。
それでもやはり、面倒でもブラインシュリンプを与える方が成長は良いようです。


さぁ~ 今年も3月となり金魚飼育に力を入れないといけない季節となりました。
皆さん、今シーズンも可愛い金魚達のお世話をし、廻りの人に金魚の良さを広めましょう。壁│・m・)プププ
そして良い仔を生んでくれるよう頑張りましょうp(*・o・*)q

金魚  :  trackback --  :  comment 6  : 

 

久し振りのブログです。

いつも立ち寄って頂いている方々に感謝して居ります。


今年も もう師走半ばとなりましたが、前回ブログで紹介した病魚達は
先住魚達へも病気を広めて頂きましたw
エルバージュ・グリーンF・トロピカル・テラマイシン 等々、どの薬も効果無く…
でも、塩もヒーターも使わず、水温の安定した室内飼育と「死んで元々」の精神で
独自治療を行いました。

今は外気温と合わす為に、室内でも極力外気温に近く日照時間も屋外に準ずる所へ移行し、
屋外飼育で越冬出来る様に水温合わせ等、準備を行って居ります。

低迷した金魚飼育が終ったと同時に、来年の希望が持てる時期となりました。
病魚で落とす魚も最低限にとどまってくれたので、
そろそろ来年の目標を定めなければと思って居ります。
金魚  :  trackback --  :  comment 6  : 

もぉ ねぇ~ 

先日 導入した仔達ですが、もう2週間が経ちます。
導入後は良くなっていた様に思えたのですが、
2系統を導入したのですが、1系統が病気だった様です。

σ(・・*)の不手際から全てに病気が移った様です。
もぉ ねぇ~~~
早まって一緒にしたのが悪いのか? 餌を1週間も待たずに与えたのが悪いのか?
出張を挟んだとはいえ、もう2匹も落としてしまいました_| ̄|○ ガックシ…

寒くなってからの野外飼育との水温合わせが面倒になりますが、
先日より取り敢えず四六時中観察出来る室内飼育に切り替えました。

securedownload.jpg

こぉ~なれば実験とばかりに薬浴を施しています(。-`д-)ケッ
最初はトロピカルゴールドでしたが、目に見えての変化は無く・・・
次に期待していないエルバージュ・・・  これもやはり…il||li __| ̄|○ il||li

今朝から、グリーンFゴールドに変えてみました。
2~3日で改善が見られないと水換えと同時に薬品も換えて居ますが、
今朝から言えば、ちょっと良くなった様におもいます。
水槽に入れ、横から見ると良くわかります。
ぼぉ~~~として、息をするのも苦しそうにしていたのですが、
目をキョロキョロと動かして泳ぎだしている仔も居ます。

今回はグリーンFゴールドが相性良かったのか?
明日以降の経過が良くなっている事を願います。

今回は毎日アクリノールでのエラ洗浄と薬浴のみで、
あくまでも薬浴実験なので加温や塩水浴は行って居りません。
良くなってくれるといいのですが・・・
金魚  :  trackback --  :  comment 5  : 

トリートメント中 

昨日導入した魚達です。

SANY0120.jpg
トリートメント中 (新しい薬浴水に水替え直後)

SANY0009.jpg
この仔はバランス良さそうかな?

SANY0004.jpg
この仔は小さく弱弱しかったですが、面被りも育てて居て楽しいかな?と柄で選びました。

10匹導入しましたが、それぞれに一長一短あります。
新入生達 2年後の種親目指して元気に育って下さい。
金魚  :  trackback --  :  comment 7  : 

うずうず。 

最近少し朝の冷え込みが緩んだ様に思います。
今日は床直し後足し水だけだったので、久しぶりに50%程水換えを行いました。

ついでに♂♀の判別も行いましたがまだ追星は出て居りません。
床直し直後に分けた時より少しお腹が柔らかい仔が居ましたが、
まだハッキリと解らないので、お尻の●で適当に分けました。


今日は2代目片ホッペのお披露目です。
片ホッペ 2011,3,31 2

青い容器の方が白が映えますね。
片ホッペ 2011,3,31 1

初代片ホッペより兜巾(ときん)はまだ小さい様ですが、フンタンは出て居る様に思います。
欲を言えばもっと尾筒が太く、頭が兜巾で龍頭の様に前へ出てくれれば嬉しいのですが
明け3歳なので、今年どの様に変貌してくれるか楽しみな仔です。
白は膨張色と言われますが、初代の血を引いているのか?白い方のお肉は少し小さい様です。

ブラインシュリンプを与え、以降はミジンコが採取出来ず『鮎稚魚用飼料』と
『おとひめS2』と『おとひめEP3』で育てましたが上出来です。
『おとひめS2』は少し高価ですが、冷凍ミジンコや冷凍赤虫に比べれば安価です。
金魚  :  trackback --  :  comment 7  : 

苦悩の日々。 

まだまだ 金魚飼育ペーペーの自分には、この時期は年間の内で一番苦悩する次期です。
金魚を起こしたいけど… 床直しをしたいけど… だけど…  暖かいと気が早ります。

今年も2月に入った頃から準備を整えて来ましたが、2月中の陽気に起こそうかとも思ったり、
3月に入り寒の戻りが有りと、色々と苦悩して居りましたが、
『早く仔引きをしたい。』との欲求に勝てませんでした。

2月25日、起こそうと思いましたが糞濾しと20%程度の水換えに抑え、
3月4日、 古水をそのまま金魚達と一緒に 床直し(苔落とし)をした水槽へ移動。
3月5日、 今年初のエサやり。  午前9時頃、舐める程度。  晴れ。
3月6日、 2回目のエサやり。  午前9時頃、舐める程度。  昼過ぎより曇りのち雨。
3月7日、 餌抜き。 午前9時頃に見に行くと糞の気配無し。 水は白く濁る。
       朝は雨が上がり晴れ間、このまま水温も上がると思えば17時頃から急に雨。 

水も濁って不安なので水換えを… と思いましたが、
床直し直後でバクテリアや苔が少なく水が悪くなっていると思うので、
急遽、[バクテリア][屋外メダカ水槽の水草を洗い一緒に付いた苔]を投入しました。

明日はどうなっている事やら(_ _。)・・・シュン 
水の濁りは想定内ですが糞をしていないのが怖いです。
(消化不良を起こして無ければ良いのだが。)
病気に関しては金魚飼育○年にしてやっと治療回復の術を少しづつ会得しておりますが、
やはり気候と自分のエゴが天敵の様です。 

本来なら、4月中旬からの産卵を狙えば良いので焦る事は無いのですが、
色々な人のブログを拝見していると、気が早ってしまいます。
 
もっと自分の所の環境に合った飼育をする事を忘れず、
「マタァ~~~リ♪」しなければと、自分に言い聞かせております。
まだまだ自分の飼育方法に戸惑いが有る様ではダメです。


けど、実際 気が早りますね~ (ノω`*)






金魚  :  trackback --  :  comment 6  : 

床直し 

寒の戻りで寒いのですが、今朝(水替え時)は水温6℃ありました。
今日明日は天気も良さそうなので洗っておいた船に移しました。
シラサギ対策の『網』も どうにか3船分出来ました。
冬場は少し水深の深い大部屋暮らしでしたが、そろそろ起こさないと(゚д゚`*)ネー!

産卵に備えて、まだ『網』は2船分と140㍑の大判船には2枚。計4枚作らないとダメです。
今年は1㍍×1㍍×45㌢の大部屋水槽の『網』も2枚。 張り直しが必要になりそうだし、
1枚作るのに2~3時間程かかり、集中力が無いので一度には作れません。(×_×;)


金魚  :  trackback --  :  comment 2  : 

もう起こそうかなぁ~ 

前日まで空き時間は鳥避けアミ作りで時間が取れませんでしたが、
アミ作りにも飽きてきたので、今朝はメダカと金魚の水を少し替えました。
来週中頃よりまた少し寒くなる様なので、本格的には起こしたくないのですが、
暖かくなり、苔をつついている様で緑色のウンチョが溜まってました。
取り敢えずウンチョを吸い出しながら、20%程水替えをしました。

宇野系 明れば3歳  一旦ハネてましたが、昨年出戻っていました。
SANY0014.jpg

SANY0005.jpg

方ホッペの柄を受け継いだ子も居ます。(右上)頭は片ホッペより良いかも。
SANY0008.jpg

自分好みの頭の子も居ます。
…って当たり前か^^; 自分好みの子引きをしたのだから。
SANY0010.jpg



宇野系 明れば2歳 昨年10月導入した仔、シラサギ被害を乗り越えてくれました。
SANY0017.jpg

シラサギにやられて傷だらけですが、元気いっぱいです。
SANY0023.jpg
金魚  :  trackback --  :  comment 9  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。